自分の歩んだところが「道」になる学校法人スコーレ/盛岡スコーレ高等学校 校長 酒井久美子

2013年に80週年を迎えた本校の建学の精神は「生活即教育」です。学びの場は生活のいたるところにあり、自分自身の心がけや学ぶ意欲によって可能になる生きた学問が、人間の真の成長を促すという教えです。

また本校は、「キリスト教精神」に根ざした教育を行っています。自分を大切にする心、他者を思いやる心、人知を超えた存在に対する畏敬(いけい)の念、そこから生まれる人間としての謙虚さを常に追求していくこと、すなわち「人間の生き方」を学びます。

本校の基本理念であるこの二つの精神をつなぐものが、「思想しつつ、生活しつつ、祈りつつ」という本校のモットーです。これらの精神は、どんなに時代が移り変わっても「スコーレの魂」として、私たちの心のよりどころであり続けることでしょう。

さて、高校時代は、この広い宇宙にただ一人のかけがえのない「自分」という作品をつくるための土台をしっかり築く時期です。

さあ、あなたがなりたい「自分」は? そのためには、どのような出逢いをし、どのような時間を過ごし、どのような力を蓄え、どのような心を育てていけばよいのでしょうか?

その答えを見つける、豊かに流れる時間と心地よい空間が、この盛岡スコーレ高校にはあります。ここで展開される「生活即教育」と「キリスト教精神」に基づく学びが、きっとこれからのあなた自身の確かな成長の糧(かて)になっていくはずです。

可能性に満ちた未来への扉を開ける旅を、ここからスタートさせませんか。

建学の精神とモットー

生活即教育

「生活即教育」という言葉は、創立者である吉田幾世先生が学んだ東京にある自由学園の理事長羽仁吉一先生から贈られたもので、私たちの学校の建学の精神です。机上の勉強だけではなく、豊富な体験と正しい生活の中から物事を学び身につけることが「生活即教育」で、私たちが最も大切にしているものです。

「思想しつつ、生活しつつ、祈りつつ」(Thinking,Living,Praying)

吉田幾世先生は、キリスト教に根ざした愛と協力の精神を、友達との真剣な交わりを通して実践しつつ、人格を形成すること、この考え方を学校の基盤にしてきました。生活の中で自分で考えることと、神への祈りを大切にすることをモットーにしています。

盛岡スコーレ高校の特色

礼拝

週2回、全校生徒と教職員が講堂に集まり、
「礼拝」を行っています。

讃美歌を歌い、聖書を読み、教師と生徒の当番が交替で日頃感じていることなどを話します。

「学年食」として、調理選択の生徒が手作りをした昼食を週一回、学年単位でとります。集団での食事マナーを3年かけて身につけることができます。

また、「キッチントマト(週1~2回)」という小さな食堂で、2・3年の調理選択の生徒が作った料理を、食券を購入して食べることもできます。食事を通して語らうことの楽しさを学びます。

食

宗教の授業

1年生全員が週1時間「宗教」を学びます。聖書やキリスト教について理解を深め、私たちがどのように生きていくかを考えます。

自由服

個性の尊重や自由と責任について、自分でよく考えることができるように、「服装自由化」を実践しています。季節や場所などをわきまえた服装を心がけることも大切な学習です。 >> 標準服の紹介ページへ

2015年からの盛岡スコーレ高校の取り組み

私たちは、この社会や家庭の変化を受け止めつつ、生涯にわたって働き、日々の生活を豊かに生きていくことができる若者を、「生活即教育」の精神のもとで育てたいと考えています。このことをより一層深く追求しなければという問題意識に立って、あらたに4つの重点項目を定め、取り組んでいます。

子ども達の心に寄り添います

不登校など様々な課題を抱えた生徒の学びを支えるために、一人ひとりに暖かい指導で全力のサポートをします。教育相談部には、専任教員、各学年に所属する兼任教員、学校相談員、カウンセラー、不登校相談員を配置しています。

調理のプロから学び、技術を磨きます

「調理のスコーレ」といわれる教育に更に磨きをかけています。高校卒業と同時に取得できる調理師免許に加えて、プロの技を持った調理人の育成を目指します。
 今年度、新たに調理実習教員を増員したほか、毎週行われている専門調理では、日本料理・中国料理・西洋料理のプロの講師から学んでいます。また、年に1回の特別授業として、製菓(和・洋)・寿司も学ぶことができます。

詳しくは「調理師免許取得を目指すみなさまへ」をご覧ください。

生活の基本を身につけます

「生活即教育」の精神に立って、生徒の主体性を育てながら、全校を挙げて、毎日の掃除の充実や、挨拶の励行などに取り組んでいます。

学び直しで自信をつけます

「ベーシック」という盛岡スコーレ高校独自の科目を設定し、英数国理社を進度にあわせて繰り返し学習することで、基礎学力の定着を図っています。安心して学ぶことができ、自信が持てるようになります。

スコーレのイラスト
ページの先頭へ戻る